magohacks magohacks

UNSHAVED


 

magohacks feat. Johnnyjunに始まり、SIDEBURNmagotipsSTUBBLEJONALBEARDIST

 

これまで多くのDVDを出してきたシリーズも今作で幕を閉じます。

 

最後の一本となる今作は、氏がショーで実際に演じているもの、研究テーマ、そして氏が懇意にしている若手2人のアイデアです。

 

▼THUMB CUFF ESCAPE(サムカフ)

観客に締めてさせた指錠が何度も抜ける、シリアスな道具でコミカルな演技ができる名作です。

クロースアップでもサロンでも演技可能安定してウケが取れ、難易度も低く、良い点をあげればキリのないサムカフですが、唯一の欠点はオチが弱いこと。

脈絡もなく液体グラスが出現したり、サムカフ自体が消失したりと、演技の筋とは関係のないオチが多いのが事実です。

今回発表するのは、サムカフのオチの現象です。合理的でこれぞ構成の妙と言える手順です。

悲鳴が出るというより、ため息の出るような、そんなオチです。

コミカルな手順をキリッと引き締める強烈なオチをあなたのショーでもどうぞ。

 

▼THUMB TIE (サムタイ)

人差し指と親指をビニールテープでぐるぐる巻きにして指が離れない状態で指の輪を作り、そこに様々な物が貫通してしまう名作サムタイ。即興感があり、不可能物体を生み出し観客の興味を惹きつけます。

日本では小川心平さんがサムタイムと言う名前で時計との貫通で見事なルーティンを作りあげました。

今回は時計は使わず、ワイングラスでルーティンを構成しました。ジョニオ!はワイングラスのルーティンをいつもショーで演じています。その他にも、ウォンドの場合、シルクの場合で使える表現を紹介します。

物体の特性それぞれでの貫通のさせ方、入れ方/抜き方を解説します。このままルーティンにいれるもあり、自分なりの素材を見つけてそれでルーティンを組むもありです。

観客の心を掴んで離さない不可能物体エフェクトの可能性をぜひ。

 

▼ANY CARD AT ANY NUMBER

みんな大好きエニエニ。指定したカードが指定した枚数目からできてます。

今回はデックにノータッチであることを特に強調します。

もちろん、デックはレギュラー、複数人の観客によって決定された数字とカードです。

偉大なアイデアを組み合わせ、これ以上なくハンドリングに無駄のなく技術的負担の低いエニエニに仕上がりました。

カードを最後に配るその時まで、デックはケースの中にあり、デックはケースから公明正大に取り出せます。もちろん配る所も公明正大に配り、指定された枚数目を悠然と示すことができます。

技術を使わない証明ではありませんが、ジョニオ!はこの手順をパーラーデックやジャンボデックを使ってサロンやステージでも演じています。

マジシャンの憧れ、そしてきちんと観客にもウケるエニエニをどうぞ。

 

▼COINs FROM SKY

コインが空から降ってきます。一枚ずつ合計で3枚降ってきます。

冗談で考えていたらなんだかんだいい手順になりました。使う技法に新規性はないですが、こういった使い方もあるのか!という面白さがあります。

台湾のコンベンションにて、Mario Lopez、Hector Mancha、Woody Aragonの3人に見せた所、全員が悔しそうに喜んでいました。

ぜひマジシャン相手に演じてみてください。きっと相手の悔しがる顔が見れることでしょう。

もちろん、一般のお客さん相手も十分すぎるほど不思議なトリックです。

 

▼エフェクト単位での水路付けの研究-4A Production-

水路付けを利用した小気味のいいプロダクションです。サトルティ単位ではなく現象単位で水路付けを行うことによる効能への考察です。

トップに4枚あればそのまま演技に入れます。すべて同じベクトルへの発射ですが、水路付けにより、それぞれを単体で演じるよりも、ビジュアルで不思議に仕上がりました。

要求される技術レベルは中の上。練習のしがいのあるルーティンでしょう。

 

▼コインのラッピングに関する考察

カードのラッピングの資料がここ最近増えているように感じます。原点回帰ということでコインのラッピングについての考察です。新しい技法の発表ではなく、コインのラッピングが生む効果、ルーティンの中でいかにラッピングを使うのか、どういったパターンのラッピングがあるのか、氏なりの切り口での考察です。

 

▼マッスルパス

マッスルパスを行うだけで歓声があがるマジシャンがどれだけいるでしょうか?

コインの曲芸の一つではなく、コインの浮遊だと表現できるマジシャンがどれだけいるでしょうか?

ジョニオ!がMr.マリック氏の番組に出演した際、マッスルパスを披露し「そんなに浮かぶようなマッスルパスは初めて見た」と言われるほど、氏のマッスルパスは「浮かんでる感」があります。

なぜ氏のマッスルパスは浮かんで見えるのか、コツや練習法を紹介します。

あなたのマッスルパスをルーティンの見せ所にしてみせましょう。

 

 

▼とある技法の研究

とあるカードのムーブを掘り下げ、いろいろな見せ方を探りました。

一つの技法を掘り下げることの意義を感じていただけれたらと思います。

熟練のカーディシャンに「もう一度やって!」と言っていただける程度には興味深いものです。

  習得すれば非常に使い勝手のいい技法らです。

 

▼ストレッチ(by RAL)

前作JONALにてその才能の一端を示した若手コインホリックのRALがまたユニークな技法を生み出しました。

コインの消失後に手を改める動きをワイプトクリーンと呼び、通称ハンドウォッシュとも言われます。手を擦ったり揉む動きが手を洗っているように見えるからです。

今回紹介するのは、ハンドウォッシュではなく、ストレッチ。手や指をストレッチする動きでコインを隠しつつ両手を改めます。

裏側から見るとそれはまるでアクロバットのようにコインが見えない所で移動しまくります。

自分の演技の参考にするかは置いておいて、とにかく見えるだけでも面白いハンドリングです。

 

▼ビッグ/スモールライト(by今氏)

某手品玩具メーカーからドラえもんのスモー○ライトが発売されたのが記憶に新しいですが、今回紹介するのは通常の小さいライトで構いません。

コインにビッグライトの光をあてると大きく、スモールライトの光をあてると元に戻ります。

もちろん、小さな食品サンプルのクッキーを大きな本物に変えることも可能です。

秘密道具というファンタジーな設定の道具を使うことで、現象のファンタジーさに拍車がかかります。

求められる技術レベルは中級、非常に面白い表現です。

 magohacksのハンドモデルを務めてくれていた今氏も重度のコインホリックです。彼のしなやかな指より生み出された妙義、とくとご覧ください。

 

 ▼REVIVAL-コインアクロスに対する問題提起-

一作目「magohacks feat.JohnnyJun」にて発表し、氏が各コンベンションで演じてきた氏の代表トリックであるコインアクロス。

フェイクパスを一度も使用しません、完全にオフビートのタイミングで全ての裏側の仕事が終わります。

2つの高度な技術を要しますが どちらも習得すれば一生もののスライトになるでしょう。

「magohacks feat.JohnnyJun」で発表してから2年。このトリックは大きく進化しました。

演出を加えることにより、前作の段階ではまだ問題の残っていた点を解決しています。

かつ、スタンダップやホッピングでも演じることのできる見せ方も紹介します。

2年経った今も、このトリックがDVDの目玉であり、ジョニオ!の代表作と言えます。

 

▼REVIVAL-Wheeeeeeel Steeeeeal-

こちらも一作目「magohacks feat.JohnnyJun」にて発表した技法です。コインのルーティンを構成する時に必ずと言っていいほど組み込むほど、氏のお気に入りの技法です。疑い深い観客やカメラにガン見をされていても、十分に通用する「強い技法」です。

この技法も2年を経て進化しました。タイトルから察しがつくかもしれませんが、なんと複数枚のスチールです。複数枚のスチールにつきものなノイズが一切ありません。手のサイズにもよりますが、ハーフダラーなら4枚、ワンダラーなら3枚は可能です。

 

▼PICK IT UP

これは収録するか最後まで悩みました。なぜならジョニオ!の隠れた必殺技だからです。

ジョニオ!のオリジナルというわけでありませんが、厳密に誰のオリジナル、というものでもないと思います。

決まったルーティンではなく、即興的に卓上にある観客の私物をスチールする方法を紹介します。

卓上のスチールといえば、ハンカチを使ったグラススチールが最もポピュラーかもしれません。

今回は、タバコケース、スマホ、ライターなど卓上にあるものを、ハンカチを使わないでできる自然なスチール方法を紹介します。ジョニオ!が毎晩現場で実践し、悲鳴をさらっているルーティンの一部です。

観客のプライベートエリアにあるものをスチールし、プロダクションをすると、あなたが想像以上のリアクションが得られます。ピックポケットは日本ではあまり流行りませんが、現象の強さ的には非常に取り入れたいものです。

習得すれば、ショーではなく、即興でなにかパフォーマンスを求められた時でも観客に強烈なショックを与えることができます。

日本人的距離感でも行えるpick it upを是非あなたのルーティンに組み込んでみてください。

 

 

Price : 4,000円

 

★購入方法

下記のアドレスに、 件名を【DVD購入】とし、・郵便番号、・住所、・氏名、・電話番号をご記入ください。

折り返し、振込先をご連絡致します。

 magohacks@gmail.com

 

期間限定:2016年12/31 23:59迄

部数限定:限定100部

 

毎度のことですが、手焼きDVDのため、DVDにもパッケージにも何も印刷されていません。

しかし、内容は値段に劣らぬ出来だと自負しております。(サイン希望の方はメールにその旨をお書きください)

おかげさまで完売致しました。

現在はダウンロードのみの販売を行っております。詳しくは、magohacks@gmail.com

までご連絡ください。

 

各地でのショーで拍手喝采を浴び続けた珠玉のルーティン達をお試しください。

もしDVDを購入されて分からない事があれば、Twitterやメールでの質問にも応じさせて頂きます。  

 


hogehoge