magohacks magohacks

世界一簡単なマジックの作り方 / How to make a MAGIC in Instagram.


news0719_ipf_instagram-e1342687623223

 

当サイトを見てくださっている方の大半はマジックを趣味や仕事とされている方々ですが

ありがたいことに日頃マジックを演じない方、いわゆる非マジシャンの方もご覧になられています。

 

今回は、マジックをやってみたい!けどなんだか難しそう。。。というあなたに、マジックを疑似創造、マジシャンを疑似体験出来る方法をお教えます。

 

また日頃からマジックを創作し演じておられる方には、新しいマジックの楽しみ方、創り方を提案させて頂きます。

 

 

まずこんなマジックがあるとします。

52枚程あったトランプ一組を叩くと、エース4枚になってしまうというマジック。

これが誰でも出来てしまうのです、とっても簡単に。

 

実際に、マジック未経験者にやってもらいました。

見事成功!!

 

勘のいい方はもうお気付きだとも思いますが、もうひとつ。

消えましたね!

 

もうお分かりかもしれませんが、要するに、

Instagramの動画編集機能を使って、不思議な動画を作ろう!

ということです。

では、順を追って、作り方を説明します。

 

まず、動画をあなたのスマホで撮影します。

このような感じです。

 

 

撮影のポイント

・カメラを固定する。

カメラがぶれると、動画を編集する際、不自然さが出てしまいます。

・前後関係を意識する

動画全体を①②③④⑤⑥⑦と分けるとしましょう

③④⑤の部分で秘密の動作をし、編集で切り抜いてしまうわけですが、その前後で、手の場所や周りの風景が変わってしまうと繋げた時に不自然になってしまいます。画像で見てみましょう。

 

撮影スタート!

スクリーンショット 2014-01-07 11.30.24

スクリーンショット 2014-01-07 11.30.45

✃—–キ-リ-ト-リ—–✃—-✃—–キ-リ-ト-リ—–✃—–✃—–キ-リ-ト-リ—–✃—–✃—–キ-リ-ト-リ—–✃—-✃—–キ-リ-ト-リ—–✃

↓ココから

スクリーンショット 2014-01-07 11.31.05

スクリーンショット 2014-01-07 11.31.10 

スクリーンショット 2014-01-07 11.31.24

↑ココまで

✃—–キ-リ-ト-リ—–✃—-✃—–キ-リ-ト-リ—–✃—–✃—–キ-リ-ト-リ—–✃—–✃—–キ-リ-ト-リ—–✃—-✃—–キ-リ-ト-リ—–✃

スクリーンショット 2014-01-07 11.31.36

スクリーンショット 2014-01-07 11.31.47

撮影終わり!

キリトリの箇所を編集して消してしまい、前後の動画を繋げれば、ミルク容器が消えたように見えるということです。

大切なのは

切り抜いた動画の前後関係

です。この動画の場合、②と⑥が全く同じ絵面になっていれば、繋いだ時に違和感がないスムースな動画になります。

 

さて、実際にInstagramでの流れを見ていきましょう。

1:登録

IMG_4528 IMG_4529

まずは、Instagramに登録しましょう。Facebookでサインインすると早いです。

 

2:編集

IMG_4530  IMG_4531 IMG_4532

IMG_4533  IMG_4534

Instagramの指示に従って最初に示した通り、秘密の動作のパートが消えるように編集してください。

自然に見えるように微調整を繰り返して、スムースな動画を作りましょう。

 

3:シェア

IMG_4535

各SNSと連携しておけば、スムースにSNSにシェア出来ます。

コメント欄にハッシュタグ(#の後に単語)を付ければ、世界中のinstagramユーザーがあなたの投稿を見つけてくれます。

#magohacksのタグを付けてくだされば、積極的に拡散させていただきます!

一連の流れを動画にしました、少し分かりにくいですが、雰囲気を掴んで頂けたら幸いです。

編集自体はInstagramの指示に従えば難なく出来るかと思います。

 

消すだけでなく、増やしたり、移動させたり、想像力と創造力を発揮すれば、浮遊や貫通も出来るかも?

基本的な「不思議」はこちらの記事を参考にどうぞ。

The Principles of Magic / マジック9大現象

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

実際には見せる事は出来ませんが、画面上でマジックを疑似体験・疑似創造出来ます。

ところで、

別にInstagramじゃなくてもいいんじゃない?

という声も聞こえてきそうですが、そうなんです。

編集アプリやソフトはたくさんありますから、お好きなもので作って頂ければいいのですが、

Instagramは使っているユーザーも多く(日本ではまだ少ないですが)、シェアも簡単で、編集も分かりやすいので、今回使わせて頂きました。

普段マジックをされない方は、Instagramでマジックを作って友達に見せてマジシャン気分に浸るのも悪くないでしょう。

マジシャンの方は、編集という武器トリックの原理を組み合わせ、より不思議な動画を作る事に是非挑戦してみてください。そのままではライブで演じる事は出来ませんが、現象をいったん動画上で可視化することによって新しい何かが見えて来るかもしれません。

動画上で理想のマジックを作り、それをライブで実現させる。なかなか有意義なクリエイティブ活動だと思います。

是非、皆さん挑戦してみてください!

 


hogehoge